一人暮らしにコネ使うつもり

一人暮らしを延々とする呪い?「ええ。十年前、魔女にかけられて以来、ずっとよ。大分経つわぁ」魔女?「1Fに住む管理人さん」何故呪いを?

「そりゃ私が出てけば、借り手が失せ、収入減るからじゃ?」他にも一人暮らし希望者位、沢山おりそーな気も。

「駄目よ。此処、結構不便で辺鄙な場所。そのくせ、家賃だけは高額。風呂・トイレ無し。駅は遠く、駐輪場・駐車場無し。最悪よ」

んなとこで、一人暮らしを?「さっき話した管理人、うちの祖母と顔馴染みなの。で、顔利く訳」はぁ。じゃ、サービス良さげ?

「特には。あ、時々林檎くれるわ」林檎?「庭で採れるとか聞くけど」へえ。「果物は地味に高価だから、結構、否、滅茶苦茶ありがたいの」

ふむ、じゃ果物で一人暮らしを?「違っ。偶々貰ってる。まー、顔見知りだからねぇ。何となく選んだ訳」じゃそこまで固執、理由ねーと?

「勿論、適当よ適当」ふーん。「しっくりせん感じね」いや、最初幻術めいた事いってたけど、関係性薄いような気が。「あー」

台所で発見よ

今日久しぶりに実家へ帰れば、丸々とした体形だった母が、グンと激やせ状態。びっくりして、ダイエット方法を聞き出そうとするも、中々教えてくれません。

でも私、その秘密を台所で見つけちゃった。べジライフ、一見ただのジュースにも見える飲み物が、母をこんなスリムスタイルに変身させた犯人らしい。

「バレちゃったら、しょーがないわね」と、呑気に笑う彼女が言うには、どうやらべジライフ、飲むだけで食欲がウソみたいに抑えられちゃうんだそう。

最初これを聞いた時は、思わずそんなバカな!って叫ぶ。だけど先月とは見違えるような母体型が、何よりの証拠。これは信じざるをえません。

実は彼女の血をしっかり受け継いで、ぽっちゃりとした体つきの私。「誕生日プレゼントは、」べジライフがいいから!」と、迷わずおねだりしとく。

「だから言いたくなかったのよ」等と、ぶつくさ言うけど、ぬけがけは許さないもんね。べジライフの魔法で、すぐに美しいボディを手に入れてやるんだから!待ってろよお母さん!

発言の重みを知れ

先月ロンドンで行われた、体操の世界大会。内村選手の優勝という事で、フジテレビではかなり報道もされてて、私の中でも結構な盛り上がりだったこの大会。

その陰で・・・フィギュアスケートの浅田真央選手が、まさかの失敗続き。

体操女子のエース、鶴見虹子ちゃんは、体操女子の歴史を変えるような優秀な成績を収め、一方スケート界の絶対エースは、ジャンプの失敗で呆然とした様子が放送されてた・・・。

どっちも好きなスポーツだから、厳しいアスリート達の現実が、切なくて・・・。って、思ってたら、鶴見サイドの大人が物凄い発言を!!!

簡単に言っちゃうと、「真央選手は3回転だかに挑戦して失敗したけど、虹子はそういう訳にいかない」的な感じの、発言・・・。

これって・・・捉え方によっては、悪意を感じる人もいるのでは???

もちろん、選手本人の発言ではないし、それで嫌いにはならないけど、あんまり賢い大人に囲まれていないのかな?とは、思った。

トップアスリートを支える立場である人間が、他のスポーツのアスリートの失敗を話の例に出すなんて、ちょっと繊細さが欠けてる。思いやりが、欠けてる。

厳しい世界だからこそ、優しい気持ちで支えてあげて欲しいな。彼女達は、まだまだ少女です・・・。